読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ayuge-sunのブログ

トライアスロン、娯楽、たまに研究する男のブログ

五島長崎国際トライアスロン (バラモンキング) Aタイプ 2016年6月19日

概要

近年、健康意識の高まりから有酸素運動に注目が集まっており、手軽に取り組みやすいランニングを始めとして、さまざまな競技でブームが起こっている。 その中でも、水泳、サイクリング、ランニングをすべて行うトライアスロンは究極の有酸素運動といえる。本投稿では、トライアスロンの中でも最長距離のレースであるアイアンマンディスタンスに参加し、実験を行った結果を示す。

キーワード:トライアスロン、五島、長崎、バラモンキング、フェリー、梅雨、アクリル製メダル、ユースホステル

f:id:ayuge-sun:20160623172727j:plain

1 背景

実験者の在学期間中の計画の一つであった「トライアスロン計画」。これは数あるトライアスロンのレースの中でもアイアンマン・ディスタンスのレースを完走するといった内容である。アイアンマン・ディスタンスは、スイム3.8km、ロードバイク180km、ラン42.195km(フルマラソン)を連続して行うものである。今回参加の「五島長崎国際トライアスロンバラモンキング) Aタイプ」は国内でも屈指の難コースを持つアイアンマン・ディスタンスの一つである。

皆生や宮古島でもロングの大会は開催されているが、バラモンキングの特筆すべき点は比較的出場しやすい点である。他のロングの大会はエントリーしても抽選となり、出場できないケースがある。バラモンキングは、エントリー受付開始後すぐにエントリーすることによって、出場権を高い確率で獲得することができる。

実験者は、昨年の冬に本大会のエントリーを行い、無事に出場する権利を得た。 かくして、トライアスロン計画を完遂するための戦いが始まったのである。

2 大会期間中の動き

以下に期間中の動きを時系列に沿ってまとめる。

ー6月17日(金)ー
8:43 博多駅行きの快速電車にタッチの差で乗り遅れる
9:01 博多駅行きの快速電車に乗車
10:00 博多駅に到着
10:15 長崎駅行きの電車に乗車
12:22 長崎駅に到着(乗船予定の12時25分発のフェリーを逃す)
13:00 平和記念公園訪問
 以降、船着場周辺でだらだら過ごす
16:50 長崎港から五島に向け出発
20:00頃 福江港に到着
20:10 宿舎へ移動開始
21:30 ユースホステルに到着
 到着後、晩御飯
22:30 就寝

ー6月18日(土)ー
6:00 起床
 1時間ほどバイク練習
7:30 朝ごはん
 1時間ほど横になる
9:00 ユースホステルを出発、福江文化会館を目指す(自転車)
10:00 バイク(ヘルメット)チェック、バイク預託
10:30 ランギア預託
13:15 競技説明会
14:00 フェリーで知り合った人と五島観光ツアー
17:30 三井楽方面行のバスに乗車
宿舎に到着後、夕飯、風呂、レースの準備
20:30 就寝

ー6月19日(日)ー
3:00 起床
3:30 朝ごはん
4:00〜 荷物の最終チェック、うんこ
4:50 富江行きのバスに乗車(バスは宿舎の正面に停車)
5:40 富江港(スイム会場に到着)
6:15 自転車に注油、空気圧チェック、補給食の準備
6:30 バイクギヤ、スペシャルニーズバッグ預託
6:40 ウエットスーツ装着完了
6:45 プレスイムバッグ預託、入水
7:00 競技開始 18:30頃 ゴール!!、同時にスイムバッグとバイクギヤ受取り
19:00 うどんを食べたり、マッサージを受けたり(無料)
20:30 ランギヤ回収
21:00 三井楽方面のバスに乗車(無料)
22:30 宿舎に到着
以降、後片付け

ー6月15日(月)ー
6:00 起床
6:30 チェックアウト
7:00 福江行きのバスに乗車
8:00 完走証受け取り
9:00 バイク回収
10:00 街のおもちゃ屋にてベイブレード(オベリスクオーディン.T.X)を購入
11:00 表彰式(楯をもらい次第退場)
11:15 会館外の露店で昼食をマッハで食べる
11:45 長崎行きのフェリーに乗船
16:50 長崎駅から「特急かもめ」に乗車
19:20 博多駅から「特急ソニック」に乗車
20:10 九州工大前駅に到着 豪雨の中、ロードバイクを担いで学校へ

f:id:ayuge-sun:20160623172932j:plain

3 走行戦略

実験者は、3.8kmのスイム、180.2kmのバイク、42.2kmのランを続けて行った経験がない。また、大会前1ヶ月の練習量は以下に示すとおりである。

種目 距離
スイム 13.85km
バイ 500km
ラン 30km

以上より、練習は十分に行えていないといえる。したがって、本レースでは安全第一で完走することを一番の目標とした。レース中のペースは自身の体と相談しながら臨機応変に調整していく戦略としつつも、実験者の実力を考慮し、各競技に以下のような基準ペースを設ける。

種目 ペース 各競技予想タイム 累計タイム
スイム 50m1分10秒 1:28:40 1:28:40
バイ 28.0km/h 6:26:09 7:54:49
ラン 1km5分30秒 3:52:6 11:46:55

4 実験結果

実験結果を以下に示す。

種目 時間 平均ペース 種目順位
スイム 1:16:34 50m1分1秒 293 / 766
バイ 6:07:44 29.4km/h 67 / 766
ラン 4:12:45 1km5分59秒 85 / 766
合計 11:37:03 - 68 / 766

25歳未満男子の部 1位 / 15

5 考察

5.1 スイムについて

スイムは基準ペース以上で競技を遂行することができた。 しかし、競技開始100mでゴーグルに不調が見られ常時水が充填されている状態でのスイムとなった。 立泳ぎをしつつ2度、ゴーグルを治すことを試みたが状況は好転しなかった。 苦境のなか、実験者のコンタクトを死守したい想いと完走にかける想いが、ノールックスイム法 1)を爆誕させた。 結果としてなんとか泳ぎ切ることができた。

ゴーグルの不調は、事前に十分な練習を行うことで対策が可能であった。本大会では、ロードバイクのセッティングに時間がかかり当日のスイム練習は2分程度しか時間が取れなかった。替えのゴーグル自体は会場に持ってきていたので、練習の際に不調に気づくことができれば、もう少し良いタイムが狙えたと考えられる。

1)ノールックスイム法…ほとんど目を開けない泳法。コース取りは、息継ぎ時に目を可能な限り細めぼんやりと前方をみることで行う。目を閉じている際は自身の泳ぎをイメージする。コース取り時に目標軌道と実際の軌道の差分を取り、左右の手の動きと足の動きにフィードバックをかける。高度な制御技術が求められるが、ゴーグルに海水が充填されていても泳ぎ続けることが可能である。

f:id:ayuge-sun:20160623175922j:plain

5.2 バイクについて

バイクについて、基準ペース以上で競技を遂行することができた。 起伏に富むコースではあったが極力ダンシングは避けることで、ダメージを残すことなくランにつなげることができた。また、本大会で新たに導入したDHバーを極力使うことを心がけた。当日は向かい風がきつい状況もあったが、DHバーを用いることでその負担を軽減することができた。本大会でのハンドルポジションの割合はおおよそ以下のとおりであった。

  • DHバー(エアロポジション) 5割
  • ブラケットポジション 3割
  • 上ハンドル 2割
  • 下ハンドル 0割

今後の展望としては、DHバーを握ったままスピードを落とさずに登坂を登れるようにすればバイクパートでのさらなるタイムアップが期待できる。 また、平地での平均スピードを上げることも重要な課題である。

f:id:ayuge-sun:20160623182404j:plain

5.3 ランについて

ランは、3つの種目の中で唯一基準ペースを下回った。理由は、スイム、バイクを行うことで疲労困憊していたことや、そもそも練習量が足りていなかったことが挙げられる。

ランではエイドステーションを可能な限り利用した。胃が万全の状態ではなかったので、固形物の摂取は避け、コーラを摂取することでエネルギーを補給した。

用意した補給食は一切食べなかったものの、コーラとバナナで42.195km走り切ることができた。

5.4 アイアンマンレースの意義について

カスタマーレビュー

★★★★☆ 6
5つ星のうち 3.8
f:id:ayuge-sun:20161228110732p:plain:w450

トップカスタマーレビュー

★★★★☆ やたらと精神力が鍛えられます (23歳男性)

★★★★★ 屈強な肉体と企業の内定を手に入れました。もうトライアスロンなしの生活には戻れません (23歳男性)

★☆☆☆☆ この前、海の水を大量に飲み込んで吐き気を催しました。最悪です。もう2度と海では泳ぎません (23歳男性)

★★★★★ トライアスロンを利用して、かれこれ4年目になります。他のスポーツもいろいろ試しましたが最も自分にぴったりでした (23最男性)

★★★★☆ 見知らぬ人と友達になれたりと貴重な体験ができますが、初期の設備投資と大会参加費が多くかかるので星-1です (23歳男性)

★★★★☆ 完走記念のメダルが昨年と比べて、ヘボい印象を受けました。でも、入賞して楯がもらえたので☆4つです (23歳男性)

f:id:ayuge-sun:20160623183206j:plain
右の人形の首にかかっているのが今回のメダル(アクリル製?)

6 まとめ

アイアンマンレースに出場し、完走した。24歳以下で1位になれてよかった。楽しかった。

f:id:ayuge-sun:20160623183417j:plain

広告を非表示にする